毛ガニの値段の相場はいくらくらい?サイズと旬の時期で変わる?

日本でよく食べられているお馴染みの蟹といえば「タラバガニ」、「ズワイガニ」、「毛ガニ」の三大蟹があります。

その中でも高級蟹として知られているのは毛ガニです。スーパーや市場、ネット通販などで売られていますが値段は様々。美味しい毛ガニを買えるように相場を確かめておきたいですね。

値段のつけ方

毛ガニの値段のつけ方は水揚げ量と重量によって相場は異なります。また、冷凍なのかボイルされたものなのか状態によっても値段は変わってきます。

 

基本的には400gが2000円ほど、500gが3000円~4000円ほど、600gが5000円というのが相場です。毛ガニはサイズが小さいのでまとめて売られていることもあり、その場合は1㎏で4000円~10000円となります。脚の部分だけ売られているものもありますが、毛ガニは身だけではなく蟹みそも絶品なので一杯丸ごと買うのが一般的です。

毛ガニの標準サイズ

毛ガニの値段は重量で大きく違ってきますが、一般的な大きさはどの位なのでしょうか。

 

毛ガニは繫殖力が弱いことと成長スピードが遅いことから、獲れる毛ガニは甲羅が8㎝以上あるオスの蟹のみとなっています。保護の為にまだ小さい蟹や卵を産むメスは水揚げ禁止になっているのですね。

 

美味しいとされているサイズは甲羅が10㎝前後、重さが500g前後のものです。引き締まった身が詰まり濃厚な蟹みそも味わうことが出来ます。これ以上大きくなってしまうと「老ガニ」と呼ばれ、蟹みそが少なくなり繊細な風味が消えていってしまうのです。もちろん食べ応えは抜群ですが、量を選ぶのか質を選ぶのかしっかり考えましょう。

訳ありガニ

訳ありの毛ガニは比較的安く手に入れることが出来ます。

 

水揚げの際に脚が取れてしまったなどの理由で、重さにもよりますが3000円前後で買えることもあります。ただし脚の部分からせっかくのうま味が逃げてしまうため、しっかりと魚屋さんの説明を聞いて納得したうえで購入しましょう。

 

そして、脱皮直後の「若ガニ」が売られていることもあります。若ガニは脱皮により体力を使ってしまった為、通常よりも身が少なくなっています。脱皮直後の蟹は甲羅が柔らかく赤みがかっているという特徴がありますが、こちらも魚屋さんに確認した方が良いですね。

 

漁港によっては若ガニは海に戻していますが、一部の蟹通には人気があります。通常の蟹よりも甘味が強く、リーズナブルな値段で購入出来る為敢えて若ガニを選ぶ方もいるそうです。

毛ガニの旬

毛ガニは北海道と東北地方を中心に、時期によっていずれかの漁港で水揚げされているので一年中食べることが出来ます。

 

すなわち、その時期に獲れた産地のものがそのまま旬になります。

 

春は脱皮したての若ガニが多いため価格も安く、夏から秋は脱皮から時間の経った一般的な毛ガニ、冬は寒さに備えて脂が乗ったものになります。どの時期でもそれぞれ違った味わいがあり美味しく頂けますが、人気なのはやはり秋から冬にかけてです。冬は年末やお正月など蟹が登場する場面が多いというのもあり、値段は高めになります。

高くても愛される理由

蟹の中でもトップクラスで美味しい毛ガニですが、値段を超える理由がたくさんあります。

 

毛ガニは小さい体にびっしりと身が詰まっており、繊細で甘味のある味わいが特徴です。そして何と言っても蟹みそが抜群に美味しいです。海藻などを餌にする雑食の蟹は蟹みそが緑がかっていますが、毛ガニは肉食の為オレンジ色になっています。

 

濃厚でクリーミーな蟹みそがたっぷり詰まっており格別に美味しいのでこれ目当てで購入する方も多いのだそう。身に絡めて食べると病みつきになります。毛ガニのうま味は中身だけではなく外にも詰まっていて、なんと殻から出汁も取ることが出来るのです。

 

キッチンバサミで細かく刻んだ後軽く炒め、香ばしさを出します。鍋に入れて昆布やカツオなどと合わせ出汁にするととても美味しく仕上がります。味噌汁や炊き込みご飯、煮物など多くの料理に合うので数日間毛ガニを楽しむことが出来るのです。

 

蟹好きには堪らない蟹尽くしの料理が味わえそうですね。毛ガニは端から端まで濃厚な風味を味わうことが出来るのでむしろお得な値段かもしれません。

通販がおすすめ

毛ガニは市場や魚屋さんの他にもスーパーでもよく見ることが出来ますがせっかく買うなら失敗したくないですよね。

 

おすすめの買い方は、旬の産地を調べて直送してもらうことです。実物を見られないので、ボイルなのか冷凍なのかしっかりと状態を確認しましょう。希望のサイズの物はあるのか実際に問い合わせてみるのも良いですね。直送なので新鮮な状態で食べることが出来ますし、産地から遠いところに住んでいる方は旬の物を味わえるのは嬉しいです。

 

蟹は大きければ大きい程美味しいという訳ではありません。大きいには大きいなりの、小さいには小さいなりの理由があります。相場をしっかり確認して美味しい毛ガニを手に入れましょう。

おすすめの記事