一年を通して食べられる毛ガニの旬はいつ?

毛ガニは別名「オオクリガニ」と呼ばれ、その名の通り体全体が毛に覆われている蟹です。
日本では「タラバガニ」、「ズワイガニ」、「毛ガニ」の3種類の蟹がよく食べられますが中でも毛ガニは濃厚な蟹みそがあること、身がずっしり詰まっていることが特徴です。
毛ガニは一年を通して食べることが出来ますが、一体いつが旬なのでしょうか。

毛ガニの産地

毛ガニは北海道沿岸、日本海沿岸などの水温15度の海域に生息しており、北海道や東北地方の寒いところが主な産地となっています。漁港によって獲れる時期が違うのでどこかしらで通年水揚げされているのです。特に北海道では蟹といえば「毛ガニ」というほど親しまれており、網走、十勝、胆振など色々な場所で満遍なく獲ることが出来ます。

 

蟹は年末やお正月のご馳走として冬に食べることが多いと思いますが毛ガニはいつでも美味しく食べられるのが特徴です。毛ガニ専門の通販サイトもあるので、食べたい時に季節関係無く手に入れることが出来ますね。

時期にも注目

毛ガニは通年食べることが出来ますが、産地によって旬の時期は異なります。春にはオホーツク海で水揚げが開始され、特に4月下旬に水揚げされたものが最も旬となっています。初夏から夏の間は噴火湾、秋は釧路と根室沿岸、冬は太平洋沿岸、十勝、日高が旬です。

 

このように時期によって美味しい毛ガニが獲れる場所が違ってくるので、好みの蟹を見つけるのも楽しいですね。

脱皮も重要

一年を通して美味しいけれど、更に美味しい蟹を見分けたい方は脱皮に注目しましょう。

 

蟹は年に数回脱皮をして体を成長させます。脱皮をした直後の蟹は、大きくなった体に中身がまだ追い付いていないので身と共に蟹みそも少なく「若ガニ」と呼ばれ、春ごろに獲られます。脱皮の直前、または脱皮してから時間が経った蟹は「堅ガニ」と呼ばれ、身はぎっしりと詰まり蟹みそも濃厚な味わいです。堅ガニは夏から秋頃にかけて獲られ一般的にはこちらの方がよく食べられています。冬は寒さ対策のため脂が乗った身になるのです。

 

これを踏まえると若ガニを避けたくなりそうですが、「通」には人気があり敢えて若ガニを選ぶ方もいるそうです。若ガニは身こそ少ないですが堅ガニに比べて甘味が強く、水分が多いためみずみずしいのが特徴です。殻はまだ柔らかいので剝きやすいですし、他の時期の蟹と比べてリーズナブルなので手に入れやすいのです。若ガニならではの美味しさを試したい方は、春に購入することをおすすめします。

美味しい毛ガニのサイズ

毛ガニはズワイガニやタラバガニに比べてとても小さく、片手に納まってしまうほどです。小さな体には身と蟹みそがびっしり詰まっており、うま味が凝縮されています。

 

しかし、成長スピードが遅いのと繫殖力が弱いことから獲れる量が決まっているのです。500gほどの大きさになるにはなんと8~9年かかります。大きければ大きい程美味しい訳ではなく、500gを超えると老ガニと呼ばれ風味が落ちてしまいます。食べごろの毛ガニは400g前後の重さで甲羅のサイズが10㎝のものが美味しいとされています。

 

お店では重さを測ってもらうことが出来ますので、一つの目安として覚えておくといいかもしれません。因みに繫殖力が弱いということから、食べられるのはメスではなくオスのみと決まっています。他の種類の蟹はメスも食べられるので毛ガニならではですね。

毛ガニは高級

一年を通して毛ガニを獲ることは出来ますが、上記にもあるように繫殖力が弱いのと成長が遅いという点から捕獲数は多くありません。

 

1キロあたりの値段で比較するとズワイガニは5000円~8000円、タラバガニは4000円~8000円、毛ガニは6000円~10000円となっており他の蟹よりも高く高級であることが分かりますね。その為ご馳走としてはもちろんギフトなどのプレゼントにもよく使われます。なかなか手を出しにくい値段ですが、少しでも安く手に入れたいという方はやはり若ガニを選ぶことをおすすめします。

 

またふるさと納税でも色々な地域が毛ガニを取り扱っているので、納税ついでに返礼品として頼むのも良いですね。通販サイトでは主に北海道から直送されるものが多く、新鮮な状態で手に入れることができるのでパーティーやおめでたい時には奮発してしまいそうです。

旬以外の産地

毛ガニはそれぞれの産地で獲れる時期がそのまま旬になりますが、旬の時期ではない産地はどうなっているのでしょうか。

 

旬の毛ガニはそのまま生け捕りにされなるべく早く新鮮な状態でお客さんに渡るようになっています。それ以外の毛ガニは冷凍処理やボイルされたものなどがあり、うま味が逃げないように工夫された形で売られています。ですので通年美味しい毛ガニを手に入れることが出来るのです。

 

毛ガニは産地や時期によって特徴が違いますが、それぞれ美味しさの違いを知ってお気に入りの毛ガニを見つけたいですね。

おすすめの記事