通販で人気のズワイガニを買うときの注意点

冬になると食べたくなるのが旬のズワイガニ。
そんなズワイガニは通販サイトを利用すれば
1年中いつでも美味しく食べることができます。

通販でズワイガニを買うとメリットがたくさん?

ズワイガニを通販サイトで買うと、
お得な値段で購入できる、
産地直送の美味しいズワイガニが食べられる、
カニ専門店から質の良いものを直接購入できる、
サイズや量が豊富、
時期を問わずに買えるなどたくさんのメリットがあります。

タラバガニはボイル加工して販売されているものが多いので、
生や刺身にして食べたいときは
ズワイガニを選ぶと良いでしょう。
カニの中でも特に足に身がぎっしり詰まっているのが
ズワイガニの特徴で、食べやすさもあって人気です。
子どもでも比較的簡単に身を取り出すことができます。

値段で選ぶ

値段が安いと嬉しいものですよね。
例えば水揚げの際に足が欠けてしまったものや、
黒変(黒く変色したもの)など、
安さの理由が見た目であって味に
問題がないなどで納得していればお得だといえるでしょう。

 

安い理由を知った上で購入するのが
上手なお買い物の仕方です。
訳ありの理由が記載されている
サイトで購入するのがおすすめです。
相場を調べた上であまりに安すぎるものは
質が悪い可能性があるので慎重に検討しましょう。

産地で選ぶ

お勧めはカナダやアラスカで獲れたズワイガニです。
世界的に見てカニ漁獲量が多く、
全体の約半分を占めるのがロシア産です。

次いでカナダ、アラスカも有名な産地です。
とりわけカナダやアラスカではカニの漁期が定められていて、
漁獲枠に制限が設けられています。
その分、質の良いズワイガニが獲れるというわけです。

 

日本国内で漁獲されるズワイガニは、
獲れる量が少ないため値段が高めです。
ただし、鮮度ではやはり国産のものが優れています。
予算次第ですが国産のズワイガニの方が鮮度、
味ともにお勧めです。
旬の時期であれば生でも食べられる
美味しいズワイガニが手に入れられるでしょう。

旬で選ぶ

ズワイガニの旬の時期は産地によって変わります。
アラスカでは年明けから2〜3か月の間にかけて
漁獲枠いっぱいまで漁が行われます。
カナダの場合は5月からになります。
日本のズワイガニは11月から漁が
始まり3月までは美味しい
ズワイガニを食べることができます。

サイズや量で選ぶ

小さすぎるものだと食べにくい上、
味が劣る傾向があります。
予算にもよりますが、ある程度の大きさのものを
選ぶのがお勧めです。
日本ではカニのサイズに
ついて公式的な決まりはありませんが、
目安としては4L、5Lと表記されているものが最適です。

4Lは大体301~350グラム
5Lは351~400グラム程度です。
販売業者によってもサイズ表記は
異なるので注意してください。
通販サイトでは小さい文字で
サイズ表記されていることも多いので、
量だけでなくサイズもよく確認しましょう。

カニの状態(部位)で選ぶ

通販で購入できるカニには、
大きく分けてポーション、セクション、ラウンド
という3種類があります。
それぞれ特徴や向いている食べ方も
異なりますので注文する際は
どのような状態で届くのかに気をつけましょう。

・ポーション


カニの殻がむかれた状態になっていて、
身がむき出しになっているものです。
いわゆるむき身です。
手間をかけずに簡単に食べられるので、
鍋やカニクリームコロッケなどカニを
使って料理を作るときに良いでしょう。

 

選ぶときには重量に対して
本数が少ないものがお勧めです。
ポーションの場合、
そのままお皿などの上で解凍してしまうと
氷の膜が付いている状態なので溶けて
出た水がカニの身に吸収されて
水っぽくなってしまいます。
解凍する際は、
水が切れるようザルなどに入れると良いでしょう。

・セクション


甲羅を取り除いた肩から足のことをいいます。
身は殻つきの状態なので自分でむいて食べます。
ポーションよりもセクションの方がより
新鮮な風味を楽しめるので味も
大事だけど食べやすさも欲しいときにはお勧めです。
カニの肩の部分は筋肉質でジューシーですが、
身がはがれにくいので火を通しすぎず、
小さめのフォークなどを使って取り出すと良いでしょう。

・ラウンド


「丸」とも呼ばれ一杯まるごとの状態で、
販売されているものはラウンドと呼びます。
ラウンドはどのような食べ方にも
対応できるので食べ方が決まっていないときは
無難にラウンドを選ぶのも良いでしょう。
ラウンドにはカニ味噌がついてくるので
お得感も味わえますね。

その他気をつけたいポイント

脱皮をした直後など、
カニの身入りが少ないタイミングで
漁獲されたものはスカスカなことがあります。
身の詰まったカニを選びたいのであれば、
断面の状態が分かる写真が掲載されているサイトや、
身入りがよいことを売りにしているサイトで選ぶのがお勧めです。

 

また、生産者の顔が掲載されているサイトかどうかも判断基準として
参考にすると良いでしょう。
販売元に問い合わせをしてみて、
丁寧な回答をしてもらえる
お店であれば安心して購入して良いでしょう。

おすすめの記事