ズワイガニとベニズワイガニの違いは?味や値段は?

ズワイガニとベニズワイガニの違い

一言にカニといっても、その種類は日本海に生息しているだけでも1000種類以上あります。
その中でもカニの王様といわれるのが、ズワイガニと紅ズワイガニではないでしょうか。
ズワイガニは高級品としてブランド名が多くついており、贈り物としてもとても喜ばれるものの1つですよね。
一方紅ズワイガニとは比較的手ごろな価格で、スーパーなどでも手に入りやすいカニとして一般的に知られています。
同じズワイガニの名前がついているのに、ズワイガニと紅ズワイガニはそもそも何が違うのでしょうか。

ベニズワイガニとズワイガニの大まかな違い

少し難しくなりますが、生物学的にもズワイガニと紅ズワイガニは違うものになります。
名前は同じズワイガニですが、【脚目ケセンガニ科ズワイガニ属】の中のズワイガニ種に属するものがズワイガニです。
通称本ズワイガニとも呼ばれていますね。
紅ズワイガニは【脚目ケセンガニ科ズワイガニ属】の中のベニズワイガニ種に属しています。
タイセイヨウズワイガニとも呼ばれています。贈答品などに人気のある高級ズワイガニは本ズワイガニがほとんどです。

ズワイガニも紅ズワイガニも、一般的に好んで食べられているのはオスになります。
ズワイガニのメスはセイコガ二などと呼ばれ、カニ味噌や卵を好む人にとても人気があります。
オスに比べると体は小さく半分ほどのサイズです。
メスは産卵や育児によって栄養分を子供に与える必要があるため、カニ身としての質はオスよりも劣ってしまいます。
より美味しいぷりぷりの身を味わいたい人は、オスのズワイガニを選ぶと良いでしょう。

見た目と味の違い

ズワイガニと紅ズワイガニの違いはまず見た目ですね。カニはボイルすると赤く色が変化するのは知っての通りです。ズワイガニも加熱されることで色が赤く変化します。生きているズワイガニは関節がほんのり赤みをおびてはいますが、全体的に甲羅の色は茶色です。それに比べて紅ズワイガニはその名の通り、生きている状態ですでに甲羅が赤いのが特徴です。見た目の色の違いは明確ですが、脚を広げた際のサイズはズワイガニも紅ズワイガニも80センチ程と、大差はそこまでありません。ただ、ズワイガニは水深200から600メートルの場所に生息していますが、紅ズワイガニは水深1,000メートルから2,700メートルとより深い場所に主に生息しています。ズワイガニは底引き網やかご漁で漁獲され、ズワイガニもかご漁が主な漁獲方法です。

味の違い

見た目や生息する場所の違いの他にズワイガニと紅ズワイガニの大きな違いはあるのでしょうか。
気になる味の違いですが、一般的にズワイガニと呼ばれるブランド名の多くついているものは、
身のぷりぷり感が強く引き締まった厚みのある上品な味わいが人気です。
紅ズワイガニはズワイガニに比べると身がとてもジューシーです。
ズワイガニと比べると、甘みをより強く味わえるのは実は紅ズワイガニなんです。
最近市場に出回っている紅ズワイガニも身入りの良いものが増えてきています。
ブランド名として名高い上井ガニの代表は松葉ガニですが、松葉ガニと紅ズワイガニの味にはそこまでの大差はないと言えます。
高級なイメージを持たれている松葉ガニも比較的手ごろな紅ズワイガニも、十分美味しさを味わえるのです。

価格の違い

ズワイガニと紅ズワイガニの違いで決定的なものと言えば価格かもしれません。
松葉ガニのようにブランド化されたズワイガニは、600から700グラムの中サイズでも約7,000円ほどの値段で販売されています。
一方紅ズワイガニは1キログラムを超えるものでも6,000円ほどの値段で購入できます。
紅ズワイガニは深海に生息しているために成長するのには長い年月を要します。
ズワイガニは1キログラムを超えるものも多く市場に出回りますが、
紅ズワイガニは1キログラムを超える大物は漁獲されること自体が珍しいのです。
希少な1キログラム超えの紅ズワイガニよりも通常サイズのズワイガニの方が値段は高くなっています。
値段の違いはおよそ3倍から4倍ということになりますね。

値段の差はありますが、ズワイガニも紅ズワイガニもどちらも美味しいという点に大差はありません。
それぞれの美味しさがあり、食べる人の好みで食べられているのです。
最近では紅ズワイガニも身のつまった質の良いものが多く出回るようになり、昔に比べると値段は倍以上上がっています。
3匹2,000円ほどで販売されていたこともあったそうです。
紅ズワイガニの品質が高くなった理由としては、鮮度を維持する技術の向上が大きく関わっています。
鮮度の良いものを冷凍保存する場合も、近年の冷凍技術の進歩でより美味しく市場に出回るようになったのです。

まとめ

店頭でズワイガニや紅ズワイガニを購入する際はタグを目印にチョイスしてみてください。
品質の間違いなく良いものを購入できます。
家族とカニ鍋を囲むなどの自宅用に購入する場合は紅ズワイガニを、大切な方への贈り物には本ズワイガニをチョイスするなど、
用途によって選んでみるのも良いかもしれません。
機会があればぜひ、本ズワイガニと紅ズワイガニの美味しさを食べ比べてみてくださいね。

おすすめの記事