サバ缶の人気の食べ方は?臭みが気にならない美味しいレシピ

そのまま食べても美味しいサバの水煮缶

青背の魚は体にも頭脳にもいいといわれますが、
毎日の食卓に登場させるとなると「魚をさばけない」
「魚グリルの後片付けが面倒」など、
調理に負担を感じてしまうこともありますよね。

 

そんな方にオススメなのが、
サバの水煮缶です。パカッと蓋を開けるだけで、
そのままお料理に使えるすぐれもの。
しかも油を使っていないので、
ローカロリーでヘルシーです。
さらに長期保存できるのもうれしいポイントです。

 

食卓にもう一品欲しい!というときにも、
ストックしているサバ缶を使えばすぐに一品ができあがります。
いいことずくめのサバの水煮缶ですが、
「どうやって食べるのがおいしいの?」という声も…。

 

サバ缶はあらかじめ火が通っていますから、
何も調理せずにそのまま食べられます。
さばの水煮缶には調理過程で塩を使っているものと、
使っていないものがあり、
塩を使っているモノは特に味付けをしなくても、
おいしく食べられますよ。塩を使っていない場合は醤油や塩、
ポン酢、マヨネーズなど、お好みの調味料を添えればOKです。

 

サバ缶独特の臭みが苦手な方は、
たっぷりの大根おろしを添えてレモンをしぼり、
お醤油をかけて食べると気にならなくなりますよ!

サバ缶はほとんど手を掛けなくてもおいしく食べられるのですが、
お料理に使えば食べ方のバリエーションが広がり、
日々の食卓でさらに活躍しくれます。
サバの水煮缶の人気のレシピを、抑えておきましょう。

きゅうりと鯖の水煮缶の酢の物

きゅうりと酢で和えて、さっぱりといただく酢の物です。
作り方も簡単。小口切りして塩もみしたキュウリと、
鯖を甘酢で和えるだけで、
おいしい酢の物が簡単にできます。
このときに、甘酢におろし生姜と
煎りゴマを加えるのがポイント。
爽やかな生姜の風味と、
胡麻の香ばしさで、鯖の臭みも気になりません。
ワカメやミョウガなどをプラスすると、
よりゴージャスになります。

サバの水煮缶のトマト煮込み(2人分)

トマトを使って洋風メニューにするのも、
おすすめです。子どもたちも大人も大好きなトマト煮込み、
簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね。

 

まず、みじん切りしたニンニク1片を
オリーブオイルで炒めます。
オリーブオイルににんにくの香りが移ったら、
薄切り玉ねぎ(1個分)を加えてさらに炒めます。
トマトがしんなりとしてきたら、
水切りをした鯖の水煮(200グラム)と、
トマトの水煮缶(200グラム)を加えます。
白ワイン大さじ1を加えて、
お鍋がフツフツと煮立つまで5分程度煮込みます。

 

フツフツと沸騰してきたら、
コンソメ(顆粒で小さじ2)、
しょうゆ(大さじ1)、塩少々、コショウで味付けをし、
さらに中火で5分程度煮込めばできあがり。
仕上げにバジルの葉をトッピングしてお召し上がりください。

 

上記は基本の作り方ですが、
ここに冷蔵庫に残っている野菜を入れるのもおすすめです。
相性がいいのは、キャベツや玉ねぎです。
また、ジャガ芋を入れるとボリュームアップになります。
ブロッコリーやピーマンなども合いますよ。
お好みの野菜を加えれば、野菜不足も補えるし、
冷蔵庫の掃除にもなるしで一石二鳥ですね。
パンに合うのはもちろんですが、
お醤油を味付けに使っているのでご飯との相性も抜群です。

 

トマトの水煮缶の量を増やせば、
ジューシーなトマトソースにもなりますよ。
パスタに合わせると、これまた最高に美味です。
粉チーズをたっぷり振りかけて、お召し上がりください。

また、食べきれなかったら、
カレー粉やお好みのカレールウを加えて
カレーにリメイクすると、とってもおいしくなります。

 

作ったその日は、そのままメインディッシュに。
翌日はパスタソース、そして最後はカレールウを加えて、
鯖トマトカレーにするなど、
多めに作っておくとメニュー展開が可能で、
いろんな味を楽しむことができまよ!

キムチと和えるだけで、激うまです

サバの水煮缶は、キムチとも相性バッチリです。
サバ缶特有の臭みが気になる…という方も、
キムチのパンチで全く気にならなくなりますよ。

 

サバの水煮をそのままキムチで和えるだけでも、
ご飯のお供や酒の肴になります。
このときに、ごま油をタラリと垂らしたり、
しその葉を刻んで混ぜ込んだり、
細切りにしたキュウリを添えたりすると、
さらにおいしくなります。
刻み海苔をトッピングするのもおすすめです。
あと一品欲しいときや、
手早くお酒の肴が欲しいときに、ぜひお試しくださいね。

サバの水煮缶のキムチチゲ(2人分)

寒い冬には、キムチチゲがおすすめです。

ごま油でキムチ(100グラム)を軽く炒めたら、
水切りしたサバの水煮(1缶)と一口大に切った木綿豆腐一丁、
斜め切りにした白ネギ(1本)を加え、
水2カップ、酒大さじ1、みりん大さじ1、
醤油小さじ1を加えて、5~10分程度煮込めばできあがりです。

健康に良くて、和洋中やエスニックとさまざまな料理に
使えるサバの水煮缶、ぜひお料理に活用しくださいね!

 

おすすめの記事