今回は愛媛県産の御荘牡蠣を頂いたのでカキフライを作ってみました。

調理の工程はほとんど飛ばしてますのでご了承ください^^

 

 

 

まずこの牡蠣の特徴から見てみます。
一番に思った感想はやはり普通に売られている牡蠣とは断然粒の大きさが違うことです。形もしっかりしていてとても立派な牡蠣です。

 

身は弾力があり味も濃厚でした。海のミルクとはこのことですね。この牡蠣は加熱用でしたが一個だけ試しにそのまま食べてみました。半端じゃないくらい美味しいです。

 

お腹がどうなっても良いから全部そのまま食べたかった位です。絶対に真似をしてはいけません。加熱用はきちんと火を通してから頂きましょうw

 

御荘牡蠣とは愛媛県南宇和郡にある御荘湾で育てられている牡蠣だそうです。御荘湾はリアス式海岸になっておりさらに山から流れる川が多いため牡蠣にとっての栄養が豊富だそうです。

 

違う呼び名で愛南かきとも呼ぶそうです。

 

 

では調理偏です。

牡蠣はしっかり水気を取りましょう。

塩コショウを軽く振り小麦粉、卵、パン粉の順番で牡蠣につけていきます。

油でゆっくり揚げれば完成です。

お好みでレモン汁やポン酢で食べるとおいしいです^^

御荘牡蠣すごくおいしかったです。今度は自分で購入してまた食べたいと思いました。

頂いた方、愛南漁業共同組合の皆様ありがとうございます。そしてご馳走様でした。

 

それではまた^^