ブリに引き続き今度はハマチで煮付けを作りました。同じ魚と気づいている方もいると思いますが若干の味の違いなど比べてみたいと思います。

 

前回、前々回と煮付けばかりでそろそろ飽きてきたんじゃないかと思ってませんか?そのとおりです、最近お刺身が食べたいけど値段が高くてなかなか手がつけれない状態です。

 

もっと魚獲れろよ!豊漁になれよ!漁師頑張れよ!

 

と言いたいところですが元漁師の私が言うのもなんだか忍びないですね。

 

調味料は前回と同じですが一応載せておきます。

醤油

みりん

砂糖

男の料理なので毎回大雑把にいきます。今回も直感と運で作ります。

 

落し蓋をして強火で一煮経ちさせたあと、中火で15分くらい煮ました。

良い感じに煮えましたね。

お皿に盛り付けて完成!量が多すぎてはみ出しそう、、、

今回の煮付けの味付けも丁度よくできたと思いますが魚自体の味は前回のブリには敵いませんでした。

 

美味しいのは美味しいけど骨が多すぎて食べるのに時間がかかってしまうのがネックです。

 

脂の乗りが無かったのか?単に煮過ぎたのか?身がパサパサしていました。ですが今回のアラは頭もあったので目玉の裏のトロトロの部分が美味しかったですね。

 

カマの部分の脂を一番期待していましたが残念ながらありませんでした。このくらいの大きさのアラはだいたい500円前後で売られていますが今回のは300円ほどで買いました。

 

安さの意味が食べたときに分かりました。パック詰めされてるアラって全体が見えないから結構運が試されるんですよね。

 

でもこのカテゴリーのコンセプトは直感なのでこれもまたいいのではないかと思います。

 

それでは!