閉店前のスーパーは魚が半額などで売られていることが多いですね。先ほど私もマイワシを買ってきました。イワシやサンマは足が早いのでスーパー側もなるべく売り切ってしまいたいのでしょうね。今回はそのマイワシで煮付けを作ります!

当初の予定はフライか唐揚げだったのですが家に片栗粉も無ければ唐揚げの粉もなく、さらにパン粉と小麦粉はあるのに卵がないといった絶対に揚げ物はするなと言わんばかりの悲劇・・・

揚げ物好きなんだけどなぁ・・・

ってことで急遽煮付けに変更することに。

10センチ未満くらいのマイワシが10匹くらいで96円で売ってました。全体が写っていないのはなぜでしょう?それはきっと煮付けに変更になってしまったからなのかもしれません。笑

捌き方は簡単です。頭を落として内蔵を包丁の先でかきだすだけ。

開いたりしなくていいから逆に煮つけでよかったのかもと思いつつ

処理を完了させる。お腹の中を流水で綺麗に洗いましょう。煮つけを作るのになぜかこの後私はキッチンペーパーでしっかりと水気を取っていた。笑

↓↓↓

鍋にイワシを投入

煮付けの調味量で使うもの

醤油

みりん

砂糖

生姜

分量は・・・適量。

これらも鍋に投入します。

大根を忘れていた!

アルミホイルで落し蓋をしましょう。

あ!生姜を忘れていた!

強火で一煮経ちさせてから弱火から中火くらいで15分くらいぐつぐつさせました。

大根にしっかり色が付いていますね!成功です。

肝心なのは味のほう・・・

まずイワシから

見た感じしっかり火も通っています。味もバッチリ!私の適量はやはり奇跡の配合なのです!漁船時代の訓練の賜物です。

大根も味が染みてて美味しい!

私はイワシの煮付けをなめていた・・・うまいじゃないか・・・

これから煮付けにはまってしまいそう。

魚は綺麗に食べるのが自分の決め事。気が付いたら皿が空になってました。笑

揚げ物や焼き物ばかり食べていたせいで大切な何かを失うところでした。魚に、しかもイワシにそれを教えてもらえました。

イワシさまに感謝。

たまには煮付けもいいかもしれませんよ?

それでは!