先日カマスの開きを頂きました!炭火焼きがしたいけどマンションだから出来ないんだなぁ。魚焼きグリルも使えないしさてどうしようか。IHヒーターがあるじゃないか!今回はカマスの開きを焼いて食べます!

カマスは能登近海などで漁獲が多い魚で夏と冬が旬。年に二回旬があるって珍しいですね。カマスにはアオカマス(ヤマトカマス)とアカカマスの二種類で今回使用するのはアオカマスのほうです。アカカマスの旬が冬でアオカマスが夏になります。

 

ややこしいなぁ。

 

カマスは歯が鋭いので扱いには気をつけましょうね~。恐竜にこんな顔のヤツいたような。カッコイイ・・・

IH専用のフライパンにそのままカマスを投入!

基本中の基本ですが魚を焼くときは皮から焼きましょう!今回は充分に火を通したいので弱火と中火の間ぐらいでじっくり焼いていきます。

10分ほど焼いてると良い香りがしてきました!ひっくり返してみましょう!

良い感じに焼けてるじゃありませんか!顔の所は角度のせいかあんまり焼けてないな?そこは食べないからいいとして・・・半生の目で睨まれると怖い・・・。

身側を焼いてるうちに大根をおろしましょう!最近ではおろさない大根おろしなるものが売られているみたいですがやっぱり自分でおろしたほうが美味しいですね!

焼けました!お皿にどーん!

大根おろしを盛り付けて完成です!

良い感じに出来ました~。

見てください!最後まで半生の目!これがIHの宿命です。身のほうはちゃんと焼けてるので心配は要りませんね!いざ、実食!

 

お箸で身を割ろうとすると・・・、ん?ちょっと固い?身の食感と味はうーん・・・。固い!燻製を食べているようだ!味はよく噛むとジワッと感じる程度でした。

 

アオカマス自体が脂が少ないので仕方ないと思います。これはご飯のおかずではなく酒の肴に向いていますね!日本酒や焼酎でもいいですが洋酒のおつまみにしてもいいかもしれません。

 

火を通しすぎたのか脂が少ないのが原因なのか?私は問題なく食べれましたが人によって好みが分かれる魚なのかもしれませんね。

 

 

今度はアカカマスを食べてみたいなぁ。

 

それでは!

【関連記事】

ちりめんじゃこそうめんで残暑をしのげ!【創作料理】

小アジで開かないアジフライを作ってみたら・・・

旬のサンマは脂がのりすぎてあんまり良くない件

ズワイガニがおいしすぎて負傷。

脂ののった12キロのブリでブリしゃぶ!