今回は冷凍のマグロを手に入れたのでステーキを作ってみました。

本音はお刺身で全部食べたかったのですが鮮度的にアレだったので大半をステーキにしてやりました。

もちろん刺身にもしましたよ。

マグロステーキを作る

題名にもあるように今回は本当にシンプルに仕上がっています。

熱したフライパンにサラダ脂をしいて解凍したマグロを敷き詰める。

片面強火で2分くらい焼きます。

塩コショウをまぶして・・・
きちんと火が通るように両面をじっくり焼いていきます。

付け合せに小松菜なんかを添えて完成です。

 

ね、シンプルでしょ。

 

肝心の味はというと・・・
そのまんまですが「うわー魚食ってるわ」ってなります。

 

脂を切った大きいシーチキンをそのまま食べている感じです。
そりゃそうですよシーチキンの原料ですから。

 

焼いてしまったからなのか肝心の魚臭さがどこかに行ってしまっているようで塩コショウで味付けしているにもかかわらずどこか味気ない感じがしました。

魚独特のにおいが無いのは普通の人にとってはとても良いことかもしれませんが、私のような魚介類大好き人間にはちょっと寂しいです。

 

あまりに味がなさすぎなので横にあった刺身用のワサビ醤油につけて食べてみました。

 

断然コレがいい!
ってなりましたね。やはりワサビ醤油最高。

 

今回のマグロはお刺身にもしました。

解凍しきっていない状態で切り分けたカッチカチのお刺身です。
色は写真よりもうちょいきれいです。

 

ステーキのほうをデジカメでパシャパシャやっているうちに丁度よく自然解凍されていました。

今回の反省点を挙げる

 

・もう少し厚めのほうが良かったかも

・醤油などで味付けしたほうが良い(好みの問題)

・単純に焼きすぎかもしれない

 

あらかじめカットされているマグロだったのでなんともいえませんが、次回リベンジする際は厚めのマグロを使用してみようと思います。

 

ワサビ醤油につけると美味しいのは私だけかも知れませんが一度やってみてください。

 

マヨネーズとか邪道なのでやらないほうがいいです。いや、ほんとに。
それただのシーチキンマヨですからね。

 

もしかしたらワインなどのお酒のアテになるかもしれませんね。
ちょっと痛んだマグロが冷蔵庫にあったらやってみてください。

 

結局マグロの一番美味しい食べ方は?

 

私は間違いなく生です。

私がしょっちゅうシーチキンばかり食べているから?笑
マグロステーキは居酒屋なんかのメニューにある頬肉のステーキのほうがいいのかも知れませんね。

普通の赤身はやはりお刺身やお寿司で食べることをオススメします。

 

今後挑戦してみたいマグロ料理

 

最後に今後挑戦してみたいマグロ料理をいくつか挙げます。

大トロor中トロのステーキ

カマ丼

今のところこの程度しか思いつきませんがどうでしょうか?

カマ丼は現実的じゃないですねー。けどやってみたい。

 

今後もマグロ料理について研究します。