年々メジャーになりつつあるのどぐろですが、

実は正式名称ではないのです。

今日はのどぐろの正式名称についてです。

本当の名前はアカムツ

 

のどぐろの正式名称はアカムツです。

一躍ブームを起こしてのどぐろの名前で定着してしまい、

本当の名前を知らない人がほとんどです。

 

 

別名が標準となってしまうくらい人気があるということですね。

ムツ科は深海魚でその身に強い脂を持っています。

 

 

特にバラムツやアブラソコムツなどは体のほとんどが脂となっていて、

しかも人間の体内では消化できないことからそれをワックス毒と呼びます。

のどぐろはムツとは別物の種類に属するのでワックス毒はありません。

のどぐろは地方の呼び名?

 

喉の奥が黒いのでのどぐろ。

こののどぐろの呼び名の発祥地はどこなのでしょうか?

今や日本全国で統一されつつある呼び名ですが、私が乗っていた船のベテラン漁師の人に聞いたところ

 

何十年も前から【のどぐろ】だったそうです。

主に日本海側が名前の発祥となっているようです。

スーパーマーケットなどでもアカムツの表記

 

スーパーでたまに見かけるのどぐろの表記もアカムツと書かれていることがあります。

のどぐろを探していてるのに見つからない!なんてこともあるかもしれませんね。

地方特有の呼び名の場合もあるのでのどぐろを買い求める際はしっかり調べてから買い物に行きましょう。

アカムツと書いてあればのどぐろです!

まだご存知ない方は参考にしてください。