魚はそれぞれ地方によって呼び方が様々ですが、

のどぐろにもたくさんの呼び名があります。

由来が不明なものもありますが、

地方別にのどぐろの呼び名をまとめてみました。

島根県の呼び名

のどぐろの名産地島根県ではサイズの小さいのどぐろを主にメキンメッキンと呼ぶ。

漁師のサイズであらわすと小の部類約20センチ未満のものを指します。

このサイズのものは干物などの加工品に適していて市場に多く出回るサイズでもあります。

しかし、近年メキンサイズを獲りすぎて数が減少するのではないかと心配されています。

兵庫県?の呼び名

私がいた兵庫県香住港での呼び名は大体が省略してノドと呼び、

最小ののどぐろのことを金魚と呼んでいました。

私の乗っていた船には鳥取の船員さんが多くいたためもしかすると鳥取の呼び名なのかもしれません。

長崎県の呼び名

長崎県の呼び名はダンジュウロと呼ぶそうです。

歌舞伎役者のような呼び方ですね(笑)

その名前の由来自体は不明です。

広島県の呼び名

広島県の安芸郡ではキンギョウオと呼びます。

瀬戸内海にものどぐろは生息しているのですね。

いつか日本海ののどぐろと食べ比べをしてみたいです・・・。

高知県の呼び名

高知県の呼び名はキンメだそうですが、

高知の友人に尋ねたところそのような呼び方はしないとのこと。

一部の地方ではそう呼ぶのかも知れません。

一般的な高知県での呼び名はキンギョアカウオだそうです。

先ほど紹介した兵庫県の呼び名にもありましたが、

高知県では大きさで呼び名が変わる関係なさそうです。

また、宿毛市田ノ浦「すくも湾漁協」ではアカモツと称されるそうです。

富山県の呼び名

富山県の一部の地方ではギョウシンギョシンと呼ばれています。

魚神とかいてギョシン、ギョウシン。

富山ではのどぐろは魚の神。

それだけ美味しい魚として名づけられたのでしょう。

またそれがなまってギョウスンとも呼ぶそうです。

地方が不明の呼び名

トラハツメメブト

名前からして由来を考えてみましたが、全く分かりません。

トラのような歯と爪?

単純に目が太い?

とか色々ありそうですね。

まとめ

【島根県】 メキン、メッキン

【兵庫県】ノド、金魚

【長崎県】ダンジュウロ

【広島県】キンギョウオ

【高知県】キンギョ、アカウオ、キンメ、アカモツ

【富山県】ギョシン、ギョウシン、ギョウスン

【不明】トラハツメ、メブト

こうして見てみると高知県の呼び名の種類が多いですね。

旅行などに行った際の豆知識として参考にしてください!