カツオやサバなどに寄生する寄生虫テンタクラリア。これまた妙な名前ですね。この寄生虫が人体に害があるのか否か調べてみました。

画像出展先http://sesamepudding.com

 

 

テンタクラリアの特徴

 

米粒のような形をしていて色も乳白色。主にカツオやサバなどに寄生するらしいのですが最近では東シナ海などで獲れたマアジなどにも寄生している例が挙げられているそうです。


出展http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp

春から夏にかけて魚に寄生し、食物連鎖を経て最終的にはサメ類に寄生するそうです。頭から魚に引っ付くための吻(ふん)が四本生えているのも特徴です。ちなみにこの吻は筒状になっていて出し入れ可能なのだとか。

 

テンタクラリアだけではなく同じような形をした寄生虫が他にもいるようでこの類を四吻条虫(しふんじょうちゅう)と呼ぶそうです。

 

成虫になるとどんな形になるのか

 

テンタクラリアが成虫になるとどのような形になるのでしょうか?この四吻条虫はサナダムシの仲間と言われていますが成虫になると長い糸状になるのでしょうか?

 

 

稀にカツオの筋肉の中で確認される長さ50センチ前後のカツオ糸状虫が成虫?とふと思いましたが分かりません。引き続き調査したいと思います。

 

人体への害はあるのか?

 

テンタクラリアは基本的に人体には無害とされていますが四吻条虫の中には有害、無害様々な種類があるとのこと、、、。人間の身体に寄生するサナダムシの仲間ですから少しくらい心配しておくのがいいですね。

 

 

誤って食べてしまった際に喉に吻が引っかかって危ないかもって記事もありましたがなかなかそんなことは起こらないのではないかと私は思います。

 

 

米粒程度の大きさですから過剰に心配する必要はないと思います。それにほとんどのテンタクラリアは冷凍されると絶命し透明になって肉眼での確認が難しくなります。知らないうちに食べているかもしれませんね。

 

 

何を勘違いしたのかテンタクラリアが肉眼で確認できるとその魚は新鮮で高級品だと書いてある記事なんかもありますけど謎で仕方ありませんね。テンタクラリアが確認できても高級とは限らないしましてや足の早いカツオやサバに寄生するのですから。

 

 

テンタクラリアがついてたら良い魚なんだってみんな間違えちゃいますよ!

 

 

テンタクラリアを探してみる

 

煮付け用に買ってきたサバがあったので実際にテンタクラリアがいるか見てみたいと思います。

見た感じ何もいませんね。

よ~く見ても何もいないです。もっと切り開いたりしたかったのですが煮付け用なのであまりそれはしたくない、、、

その後目を凝らして何度も確認しましたがみつかりませんでした、、、。

 

また魚を買ってきた際に見つけたら追記しようと思います。

 

 

それでは!