近年多くのメディアで紹介されているサバ缶。

一言で身体に良いといってもどういった効能があるのかが気になります。
今回はサバ缶を食べることでどのような効果が得られるのかをご紹介します!

 

【万能と言われるサバの栄養素】

サバ缶を食べることによって得られる効果はたくさんあります!
特に年配の方や肥満体質の方にみられる動脈硬化や高血圧の予防にその効果を発揮します。

 

さらに質の良いたんぱく質やビタミン・脂質なども摂取できるので
健康食品の代表格と言っても過言ではありません。

 

【たんぱく質と美容の関係性とは】

たんぱく質を摂取することにより、
肌、髪、爪、筋肉を造りだす成分を補うことができます。

 

キレイに欠かせない栄養素と言われて思い浮かべるのは
ビタミンやミネラルが大半ですが、
たんぱく質は美容にとって特に大切な栄養素なのです。

 

たんぱく質は身体のあらゆる部分の機能を働かせてくれる成分です。
肌や爪、髪質など目に見える部分にとどまらずホルモンバランスや免疫力にも大きく影響してきます。

 

たんぱく質が不足してしまうと
疲れやすくなってしまったり、体調を崩しやすくなってしまいます。

 

古くなったたんぱく質は身体の外に排出されてしまうため
日々新しいたんぱく質を取り入れる必要があります。

 

【より簡単にたんぱく質を補うには】

ここでおススメなのがサバ缶!
サバ缶100グラムあたり、およそ18グラムのたんぱく質が含まれています。
これは鶏肉と同等の量が含まれているということになります。

 

さらにサバ缶には良質なたんぱく質だけではなく
高度不飽和脂肪酸と呼ばれるDHA・EPAが多く含まれています。

 

これはさばなどの青魚に含まれており、人間の体内では作り出されないため食事で補う必要があります。

 

DHAの主な働きは、抗がん作用や抗アレルギー作用として有効とされています。がん患者の増加やアレルギー体質になりやすくなっているのは
魚を食べる習慣が減りつつあるからなのかもしれませんね、、

 

 

DHA・EPAを取り続けることにより血液をさらさらにし、
コレステロール値を下げてくれ、また善玉菌を増やしてくれます。

 

つまり、成人病も防げるということです。
そして、EPAには中性脂肪を減らしてくれる成分が含まれているため
ダイエットにも有効とされています。

 

【サバ缶を食べるメリット】

ダイエット目的でサラダをメインに!
という方はたくさんいらっしゃると思います。

 

確かにビタミンなどの栄養を取るには有効かもしれませんが、
ただそれだけでは本来人間の身体を健康に保つ成分が充分に取れないという事実もあります。

 

ホルモンバランスを整えてくれ、キレイな肌や髪、爪などを造りだしてくれるたんぱく質。

 

血液をさらさらにしてくれ、ダイエットの強い味方DHA・EPA。

 

これらの大事な栄養素を手軽に、簡単に、かつ美味しく取り入れることが出来るのがサバ缶なのです!